樱桃小丸子精彩语句摘录

Posted: 七月 12, 2020
Last Updated: 七月 12, 2020

「980 美味しい紅葉狩り」

山根:僕は紅葉の天ぷらを食べた男だ、しかも10枚も。魚のフライなんて屁の河童さ。


「981 お姉ちゃんと料理対決」

まる子:ちょっと 真似しないよ。これはまる子のオリジナルハンバーグなんだから。

まる子:何言ってんのさ、中野さん?ちゃんと食べて審査してくれなくて困るよ。

小杉:しょっぱいから飯が進んだよ。味はお姉さんの方が断然うまかったぜ。


「981 藤木 いい人になる」

まる子:昨日お爺ちゃんが老人会で公園の花壇の植え替えしてさ、花たくさんもらってきたから、持って行きなさいってお母さんが。

藤木:卑怯じゃない。いつもみんなから卑怯と言えば、藤木、藤木と言えば、卑怯と言われ続けたこの僕が。そんなふうに言ってもらえる日が来るなんて、しかも、笹山さんに。明けない夜はないんだ。


「982 まる子 ヘアセットをしてもらいたい」

高丸:手先が器用じゃないと、なかなかうまくできないものよ。


「982 まる子 寝言を恐れる」

婆ちゃん:寝言と話しちゃいけないと言われているのは、寝てる人の邪魔をして、調子が狂わせちゃいけないと言うことなんじゃろうね。


「983 大人の世界を覗く」

まる子:あたしはマッチ売りの少女になって気分だよ。

女の人:なにさ?甘ったれた声で擦り寄られて、鼻の下伸ばしてさ?

まる子:出された物が残さず、食べなさいってお母さんが。


「985 今年の最後は何納め?」

まる子:越せるよ。部屋が散らかってようが、年賀状が途中だろうが、越す時は越すんだ。

丸尾:ずばり、今年一年を振り返り、学級委員として至らない点がなかったどうかを確認するのです。

アクター:年の瀬が早く感じるのは年のせいかな?


「985 除夜の鐘を突き行く」

佐々木:煩悩とは簡単にと言うと人間の欲のことです。

姉:自分の意志に負けずに、誘惑に負けずに。


「986 かるた大会に出る」

野口:百人一首の歌を詠まれたら、その歌の下の句が書いてある札を取るんだよ。

posted in Language by billzt

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Subscribe
提醒

此站点使用Akismet来减少垃圾评论。了解我们如何处理您的评论数据

0 评论
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x
 

Copyright © 2010-2020 | Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org